高齢者住宅情報プラザ グランユニライフ 最新のお知らせ

【第61回住まいるカフェ】「お手軽に実践!音楽体操で頭と体のイキイキ健康プログラム」

皆様、新年明けましておめでとうございます。「住まいるカフェ」の北浦です。
2018年最初の「住まいるカフェ」はカラオケメーカー「JOY SOUND」でお馴染みの株式会社エクシング様をお招きし、音楽健康療法について学習しました。

カラオケはどのようなイメージをお持ちでしょうか。
「唄う」娯楽と思われる方が多いのではないでしょうか。
エクシング様が開発したカラオケコンテンツ「健康王国」では音楽体操、口腔体操、脳トレ、回想を行うことが出来、認知症予防に効果的であると実証されております。
今回は「健康王国」を用いて、音楽健康療法を体感して頂きました。

今回の「住まいるカフェ」では下記4点のキーワードをもとに実践しました。
①体を動かす → 音楽に合わせて楽しく体操をする。
「恋のバカンス」「きよしのズンドコ節」に合わせて体操しました。講師は振付師の南流石(さすが)さんでした。
②観る、癒す  → 懐かしのニュース映像や、美しい名所や風景映像を楽しむ。

昭和39年の東京オリンピックとその後の映像を見て回想しました。女子バレーボール「東洋の魔女」が出た時は「懐かしい」との声が聴かれました。

③遊ぶ → クイズやお手玉、折り紙など楽しみながら頭の体操ができる。
「昭和の道具」映像クイズにチャレンジしました。「水枕」「湯たんぽ」の映像に当時を思い出したご様子でした。
④歌う →歌うことによって心身が活性化し気分が若返える。
「冬景色」「故郷」等4曲ほど、皆様と手拍子に合わせて熱唱しました。

120分びっちりとプログラムを実践しました。
「健康王国」にご興味、ご関心がある方は「高齢者住宅情報プラザ仙台駅前店」までご連絡の程、お待ちしております。

町内会やクラブ活動にてご導入はいかがでしょうか。
無料デモンストレーションを行っているそうです。
ご連絡お待ちしております。