高齢者住宅情報プラザ グランユニライフ 最新のお知らせ

【第62回住まいるカフェ】公文教育研究会 学習療法センター 畠山忠男様による「脳の活き活きセミナー」

皆様、こんにちは。住まいるカフェの北浦です。先日は東北大学の入学試験でしたね。
仙台駅前は「期待」と「不安」を抱えた受験生で賑わっておりました。もうすぐ春ですね。

さて、2月の「住まいるカフェ」はお子様の学習教室でテレビコマーシャルでも御馴染みの「公文教育研究会」より畠山忠男様をお招きし認知症予防に効果的とされている「学習療法」について学習致しました。
学習療法とは東北大学加齢医学研究所の川島隆太教授が提唱した認知症予防・進行抑止改善のための非薬物療法です。キーワードは「簡単」です。

学習療法は簡単な音読や計算が、脳の一部である「前頭前野」を活性化させ認知症予防に繋がるとされています。
例えば計算問題。
54÷(0.51-0.19)を時間をかけて解くよりは、2+3や4+5を数多くこなす方が、効果的とされております。
18名の参加者の皆さまは、楽しみながら、時には真剣に「頭の体操」感覚で楽しまれておりました。

学習療法について詳しく知りたい、学びたい方は、仙台市内の各地で行われている「脳の健康教室」へのご参加をお勧めいたします。

お問合せは「高齢者住宅情報プラザ仙台駅前店まで。