高齢者住宅情報プラザ グランユニライフ 最新のお知らせ

【第63回住まいるカフェ】セコム株式会社 阿部和男様、林安彦様による「AED(自動体外式除細動器)勉強会」(前半)「火災保険と地震保険の豆知識」(後半)

皆様、こんにちは。住まいるカフェの北浦です。
3月19日(月)に第63回住まいるカフェを開催致しました。

今回は「ミスタージャイアンツ」長嶋茂雄さんのテレビコマーシャルでお馴染みの「セコム株式会社」様をお招きし、昨今、街中でもよく見かける「AED(自動体外式除細動器)の使用方法について」と、後半は「火災保険と地震保険」について勉強しました。

前半の講師は阿部和男様です。AEDの必要性や設置場所、使用方法等を丁寧にご教示頂きました。

市有施設はもちろんの事、意外にも「パチンコ店」には、ほぼ100%設置してあるとの事でした。人体模型を使用して、実際の機器を用いて、臨場感たっぷりの講義となりました。

 

後半の講師は林安彦様です。皆様にとって身近な保険、火災保険と地震保険の豆知識について学習致しました。

各種保険の考え方、保障の範囲等について細かく教えて頂き、参加者からは質問も飛び交い、賑やかな会となりました。

 

火災保険の内容に家財の保障も入っている場合、1点30万円以上の物(例えば、貴金属や骨董品等)は保険会社へ申告しなければ、損害を受けた際、上限30万円までしか保障されないとの事です。

該当される方は保険会社への申告をおすすめ致します。

 

 

AED(自動体外式除細動器)とは?
心臓発作の原因は心臓の動きに乱れがある時です。
AEDにより電気ショックを与えることで乱れている心臓の動きを一定の秩序あるリズムに戻すことにより、救命に繋げることができます。また早期の対応が救命率の向上に繋がっております。
改めて、お配りした「AEDポケットガイド」をご確認ください。

AEDはどこに設置してあるの?
■市役所、各区役所、学校、市民センター、市営地下鉄各駅、運動施設等の市有施設。
■パチンコ店、コンビニエンスストア等商業施設。 
⇒近所のどこにAEDがあるのか各自確認しておきましょう。