高齢者住宅情報プラザ グランユニライフ 最新のお知らせ

【仙台駅前店】「2017年度事例発表会」に参加致しました。

 皆様、こんにちは。「高齢者住宅情報プラザ仙台駅前店」の北浦です。仙台市は朝から冷え込みが厳しく、初雪となりました。皆様の地域はいかがでしょうか。お風邪などひかぬようご自愛ください。

 

 さて、先日の11月14日火曜日。仙台市内の介護保険事業所及び仙台市による「事例発表会」に出席して参りました。我々は、ただ「高齢者向け住宅」を紹介するだけではなく、このような会に積極的に参加することによって時勢を知り、安心できる事業所様の見極めをさせて頂き、お客様へのご提案に失礼が無いよう日々、切磋琢磨させて頂いております。

 

 今回のテーマは「地域包括ケア」です。昨今、医療、介護の業界ではよく耳にする言葉です。また、超高齢社会を迎えている日本独自の言葉であります。どのような意味でしょうか。

 

 Q 「人生の最期はどこで迎えたいですか?」

 A 「自宅」「老人ホーム」「南の国」 などお考えは千差万別かと思います。ただこの問の答えに対して、皆様だいたい共通しているのは「居心地」が良い所を希望されます。

 

「地域包括ケア」とは、この居心地を各々の専門の分野から意見を出し合い、取り組み、最終的に地域全体が「居心地が良く最期まで住み続けたい」土壌を築き、次世代へ繋いでいく取り組みです。今回は仙台市の「地域包括ケア」の取り組みに尽力している事業所様5件及び仙台市が事例発表をされました。参加された事業所は下記の通りです。

 

①株式会社福祉旅行社(デイサービスセンター 旅ゆかば 運営)

②有限会社在宅支援チームフォーレスト フォーレスト福祉用具貸与事業所 (福祉用具貸与および販売)

③公益社団法人宮城県看護協会 若林訪問看護ステーション (訪問看護事業所 運営)

④株式会社ツクイ(介護付有料老人ホーム、グループホーム、訪問介護事業所等 運営)

⑤医療法人社団東北福祉会 せんだんの丘 ぷらすあらい (生活支援通所型サービス事業所等 運営)

⑥仙台市地域包括ケア推進課

 

 各々の分野から地域包括ケアに向けた取り組みを発表して頂きました。下記は抜粋したものです。

【デイサービスセンターの取り組み】

①いつまでもご自分の地域を「出歩く」生活をしてもらいたい。そのために専門的なリハビリを介護保険や自費サービスで行う。

②介護認定者のみならず、高齢者のみならず、すべての市民の「居場所」としてデイサービスセンターの場所の提供

 

【訪問看護事業所の取り組み】

・多職種連携によるご自宅での看取り(ターミナルケア)

 

【老人ホームの取り組み】

・ご入居者のみならず、すべての地域高齢者の「生きがい」「やりがい」「働きがい」の創造。

 

 我々、紹介会社も「地域包括ケア」の一役を微力ながら担っていると感じました。各々の事業所様の「地域包括ケア」の発信基地としてお客様お一人おひとりに啓蒙し「仙台に住んで良かった」と思って頂ける紹介センターを目標に我々も尽力致します。

 

 

■今回ご参加の株式会社ツクイ運営 介護付有料老人ホーム「ツクイサンシャイン仙台」の詳細はこちら 

http://www.grand-unilife.com/search/detail.php?cid=558294cc6a1c6