高齢者住宅情報プラザ グランユニライフ スタッフブログ

第51回住まいるカフェ「地域包括支援センターの役割」

 

皆様、こんにちは。冨岡です。報告が遅くなりましたが11月18日(金)に第51回目の住まいるカフェを開催しました。予約を上回る24名の方にお越し頂き、大変盛り上がりました。ご参加の方、ありがとうございました。

 

さて、今回は「長町地域包括支援センターの石井所長」をお迎えし、「地域包括支援センターの役割」について、皆様と話し合いました。そもそも、「聞いたことがあるけれど、一体何をしているところなの?」と思っていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。

 

地域包括支援センターは、専門の職員が高齢者の皆様の健康状態や生活状況などをお伺いし、地域での生活を支援する機関として、平成18年4月に設置されました。 場所は、「中学校区」を基本に担当区域が決まっていますので、皆様のお住まいの地域にある地域包括支援センターをお尋ねください。

 

具体的な相談内容としては、「介護保険ってよく分からない」「近ごろ物忘れが多くなり心配だ」「ひとり暮らしが不安」「もしかして虐待では?」等が多いようです。 また、住まいるカフェ(高齢者住宅情報プラザ)は、各地域包括支援センターと連携し、「お住まいのご相談」をお受けしています。どんな些細なことでも構いませんので、お気軽に住まいるカフェ冨岡・小野寺までご相談頂けると嬉しいです。

 

-------------------------------------------------------—
高齢者住宅情報プラザ グランユニライフ仙台駅前店
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1丁目10-1 
ヒューモスファイヴ7F
担当:冨岡・小野寺
TEL:022-208-8165 FAX:022-223-0531
E-Mail:sendai@grand-unilife.com
HP:http://www.grand-unilife.com/
-------------------------------------------------------