高齢者住宅情報プラザ グランユニライフ 最新のお知らせ

私的年金の基本を確認しておきましょう

またまた年金のお話です(笑)本日は私的年金のお話をさせて頂きます。

 

過去の年金の記事は以下のリンクをクリックしてご確認ください。
公的年金制度の基本
年金っていくらもらえるの?年金給付の基本を確認しましょう

 

今年確定拠出年金法が改正され、来年1月から公務員や専業主婦なども加入できるようになります。確定拠出年金は私的年金の一種で運用によって決定される年金です。

 

様々な金融機関が商品を売り出していますが、公的年金を補完する私的年金や制度は他にもあります。まずはどのようなものがあるのか知ったうえで、ご自身に合った年金に加入するようにしましょう。

 

      企業年金 職域部分  
  国民年金基金 厚生年金保険  
国民年金(基礎年金)
第1号被保険者 第2号被保険者
(会社員)
第2号
被保険者
(公務員)
第3号
被保険者

 

私的年金にはまず「企業年金」と呼ばれるものがあります。企業が任意で設けている年金制度で、「確定給付型」と「確定拠出型」があります。

 

「確定給付型」とは将来支払われる年金の額があらかじめ決まっている年金制度のことです。確定給付型には厚生年金基金や確定給付企業年金があります。

 

厚生年金基金

 

厚生年金基金が、厚生年金給付の一部を国に代わって支給するとともに、企業がそれぞれ独自の年金を加算して給付します。

 

確定給付企業年金

 

企業が生命保険会社もしくは信託銀行と契約をし、運用から給付までの管理を任せる「規約型」と企業年金基金と呼ばれる特別法人を設立し、その基金が管理・運用・給付を行う「基金型」の2つのタイプがあります。

 

確定拠出型

 

確定拠出型とは、加入者が掛け金を運用し、その運用結果によって将来の年金額が決まるタイプの年金制度です。企業型と個人型があります。

 

以上が企業年金の説明でしたが、自営業やフリーランスの方々のための年金制度として付加年金、国民年金基金などがあります。

 

  企業型 個人型
加入対象者 確定拠出年金制度を実施している企業の従業員 企業年金・確定拠出年金の対象となっていない企業の従業員 自営業者等
掛金の上限 企業年金なし:55,000円/月
企業年金あり:27,500円/月
国民年金基金の掛金と合算して68,000円/月 23,000円/月

 

付加年金

 

私的年金ではありませんが公的年金を補完する制度なのでご紹介します。第1号被保険者(自営業者など)と任意加入被保険者はは保険料に付加保険料を上乗せして納めることで受給する年金額を増やせます。

 

付加保険:400円/月
付加年金額:200円×付加年金保険料の納付期間
国民年金基金に加入している場合は付加保険料を納めることはできません。

 

国民年金基金

 

国民年金基金も私的年金ではありませんが説明させていただきます。第1号被保険者(自営業者など)と任意加入被保険者はが国民年金に上乗せして受給するための年金制度です。 

 

如何でしたか?会社に勤めている方は企業年金、自営業やフリーランスの方は付加年金や国民年金基金など、公的年金に上乗せする制度がございますので、まずは会社や役所に確認してみては如何でしょうか。

 

---------------------------------------------—
高齢者住宅情報プラザ グランユニライフ
株式会社ジェイ・エス・ビー・ネットワーク
HP:http://www.grand-unilife.com/
---------------------------------------------—