高齢者住宅情報プラザ グランユニライフ 最新のお知らせ

公的年金制度の基本

最近年金に関するニュースが世間を騒がせていますので、公的年金制度の基本を確認しておきましょう。

 

年金制度の全体像

 

日本では20歳から60歳までのすべての国民が公的年金制度に加入します。働いているときに保険料を支払って、将来年金を受け取ることになりますが、自分が支払った保険料を自分が受け取るわけではなく、現在受給している人の年金はその時の働く現役世代が支払う保険料によって支えられています。

 

公的年金は全国民共通の基礎年金である国民年金と、民間企業に勤める会社員が加入する厚生年金、公務員が加入する共済年金の3つがありますが、厚生年金と共済年金は平成27年10月に統一されました。尚、公的年金の上乗せとして、企業が任意に加入する企業年金、個人が任意に加入する個人年金があり、これらを私的年金と呼んでいます。

 

      企業年金 職域部分  
  国民年金基金 厚生年金保険  
国民年金(基礎年金)
第1号被保険者 第2号被保険者
(会社員)
第2号被保険者
(公務員)
第3号被保険者

 

公的年金の給付

 

公的年金の給付には老齢給付、障害給付、遺族給付の3つがあります。

 

  国民年金 厚生年金保険 共済年金
老齢給付 老齢基礎年金 老齢厚生年金 老齢共済年金
障害給付 障害基礎年金
(1・2級)
障害厚生年金(1~3級)
障害手当金
障害共済年金(1~3級)
障害一時金
障害給付 遺族基礎年金
寡婦年金
死亡一時金
遺族厚生年金 遺族共済年金

 

保険料

 

第1号被保険者
国民年金保険料:15,590円/月(平成27年度)
毎年4月に保険料の基本額が引き上げられ平成29年度から16,900円で固定されます。

 

第2号被保険者
厚生年金保険料の計算は少し複雑なので詳細は日本年金機構のHPなどをご確認ください。

 

第3号被保険者
保険料の負担はなし

 

保険料の納付期限
保険料の納付期限は原則として翌月末日。

 

例外
保険料を滞納した場合、あとから2年以内の分しか支払うことができません。
平成24年10月1日から平成27年9月30日までの間は過去10年分の納付が可能です。(後納制度)
平成27年10月以降は過去5年分の追納が可能です。(時限措置)

 

保険料の免除と猶予(第1号被保険者のみ)

 

第1号被保険者については、保険料の納付が困難な人のため、次のような保険料の免除または猶予の制度があります。

 

法定免除
障害年金を受給している人や生活保護法の生活扶助を受けている人は届出があれば、保険料の全額が免除されます。

 

申請免除
経済的な理由(失業など)で、保険料を納付することが困難な人(所得が一定以下の人)は申請し、認められた場合には、保険料の全額または一部が免除されます。

 

学生納付特例制度
第1号被保険者で、本人の所得が一定以下の学生は申請によって、保険料の納付が猶予されます。

 

若年者納付猶予制度
30歳未満の第1号被保険者で本人および配偶者の所得が一定以下の人は申請によって、保険料の納付が猶予されます。

 

追納
保険料の免除または猶予を受けた期間については、10年以内ならば追納ができます。

 

公的年金の給付手続き

 

公的年金を受給するには、受給者(受給する権利のある人)が自ら、受給権があるかどうかを国に確認したあと、年金の給付を請求します。具体的には、支給年齢到達日の3ヶ月前に、日本年金機構から年金請求書が送付されるので、この年金請求書を用いて、支給年齢到達日以降に請求手続きを行うことができます。手続き先は加入していた年金制度によって異なります。

 

加入していた年金制度 手続先
国民年金のみ加入 住所地の市区町村役場
厚生年金のみ加入 最後の勤務先を管轄する年金事務所
厚生年金と国民年金に加入し、
最後が厚生年金の場合
最後の勤務先を管轄する年金事務所
厚生年金と国民年金に加入し、
最後が国民年金の場合
住所地を管轄する年金事務所
共済年金に加入 各共済組合

 

年金の支給期間

 

年金は受給権が発生した月の翌月(通常は誕生月の翌月)から受給権が消滅した月(受給者が死亡した月)まで支給されます。年金は原則として、偶数月の各15日に、前月までの2ヶ月分が支払われます。

 

---------------------------------------&#4
5;-----—
高齢者住宅情報プラザ グランユニライフ
株式会社ジェイ・エス・ビー・ネットワーク
HP:http://www.grand-unilife.com/
---------------------------------------------—