高齢者住宅情報プラザ グランユニライフ 最新のお知らせ

第2回 住宅のリフォームを考える

講師: 関本欣作建築設計事務所 代表取締役 関本欣作様

前回ではマンション住まいや持ち家住まいについて語らいあいましたが、60歳以上の方の8割が持ち家暮らしをしているのが現状です。
長きに渡り慣れ親しんだ家への愛着というのは中々捨てがたいという方も多いようです。
今回は住まいの1つの形である、持ち家をいかに住みよい場所にする為には・・・という点にスポットをあてて関本先生にお越しいただきました。
今は必要性を感じない方も多い事かもしれませんが 将来的に必要となった時、すぐに対応できるか・・元気な今だからこそ考えるべきなのではないでしょうか。

今回は8名の方々にお集まりいただきました。当日は珍しく過ごしやすい気候にも恵まれ、集まりやすかったのではないでしょうか。前回参加できなかったメンバーの方にも来ていただき、有意義な会となりました。

 

【リフォーム・・・誰に相談する?】
実は新築よりもリフォームの方が建物知識を要する難しい仕事です。
本格的にリフォームを行うのであれば、
①工期
②予算
③職人
を管理できるプロに任せるのが安心。
まず優先順位を決め、リフォームしたい箇所を特定する事が大切です。

今回の講演では住宅リフォーム以外にも、設計事務所の先生しか話せないような業界の裏話なども聞けて大変興味深く皆さんが聞いていたのが印象的でした。
また、先生が実際に設計・改修された図面をもとに今の住宅のトレンドなども話していただき、大変為になるお話を頂戴しました。