高齢者住宅情報プラザ グランユニライフ 最新のお知らせ

第43回 詐欺に遭わないために最近の相談事例紹介

特殊詐欺・・・と一言で片づけられないくらい沢山の詐欺があることを教えていただきました。

急な依頼にも関わらず名演技をしていただいた青田昭吉さん、佐々木志津子さんありがとうございました。
現在、特に増えているのが「利殖商法」。「限られた年金を増やしませんか?必ず儲かりますよ。」は詐欺です。また、「点検商法」も増えています。

消防署や水道局など公的機関の職員を装って来訪し、消火器の点検や水質検査をした後、
「消化器の期限が切れている」
「水が汚れていて健康に悪い」
などと言って消化器や浄水器を売りつける「かたり商法」もあります。

こんな場合には「とにかく断る」ことです。
「お断りします」「いりません」!!とはっきり言いましょう!!
 
自分一人では解決できない場合や、家族に相談できない等、遠慮なく宮城県消費生活センターに電話してみてください(022-261-5161)。
また、緊急を要しない警察への相談窓口は「#9110」です。
覚えておきましょう。
 

参加者の声

  • 明日は我が身だと思い気を付けたいです。
  • 実演していただいたので分かりやすかった。